先日、葛巻高校の先生が授業の見学に見えられた。

ありがとうございました。

高校の敷地内はあるので、すぐに来ることが出来るのです。

そこで

「今、学校で使用している問題の復習をしてくれませんか?」

「新しいものに広げてしまうと生徒が、追い付けなくなってしまう」

というようなご意見を頂きました(^_^)v

自分自身も同感です。

大学受験は全国各地の受験生との競争であります。

ランチェスター戦略ではないですが、

少数の学校には少数の戦い方があると思います。(個別指導もその一つ)

※ランチェスター戦略について
http://www.sengoku.biz/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%AF

局所で一点突破。

市場占有率(問題正解率)が低いうちは、勝てるところで勝ち、占有率(問題正解率)が高くなったら

強者の戦い方に変更。

受験勉強で言うと

色々なテキストや問題に手をつけるのではなく、今やっている1冊・1年分の過去問をシッカリ出来るようにする。(局地戦)

出来ることが増えたら、テキストや問題を増やしていく。(広域戦)

といったところかな??

「選択と集中」ですね。

受験生は、色々不安になる時期。

インフルエンザも葛巻高校でも出始めてきたようです。

私たち講師も予防注射も先日、打ってきましたので、
※11月1日当ブログ
http://kuzumakijuku.com/2017/11/01/%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5%e7%a8%ae%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bc%81/

手洗い、うがい、マスク着用などを徹底し、生徒には

本番で力を発揮してもらえるようにしていきますね(^_^)/